まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

想定雨量で土砂災害予測 豊岡市がシステム公開/兵庫

2015年3月31日

豊橋市は4月から、大雨になると土砂災害が起きる危険度合いをシミュレーションした予測結果をホームページで公開する。このシステムは、土質や地下水位を踏まえ、想定雨量を入力すると10メートル四方で危険度を予測する。市全域を2.5キロ四方に区切った地図から調べたい地域を選ぶと、道路と建物、各警戒区域を記した詳細な地図が表示され、土砂災害が起きる区域がオレンジ色に色づけされる。【3月30日 神戸新聞NEXTより】

最新記事