まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

教員ら、避難所開設の手順確認 小山で防災教育セミナー/栃木

2016年6月30日

栃木県小山市教委主催の防災セミナーが27日、中央公民館で開かれ、市内小中学校の防災教育担当者36人が水害を想定した学校施設の避難所開設訓練を行った。教職員は実効性ある避難所の開設を目的に受け付けや物資配布などの手順を確認し、有事に備え意識を高めた。セミナーは東日本大震災後の2012年度から始まり、今回は昨年の水害を教訓に避難所に関する知識や理解を深め、学校の地域防災拠点としての役割を高めようと市教委が企画した。訓練では受け付け、物資担当の教職員が、次々に訪れる避難者から家族関係や健康状態を聞き取り、水や毛布を手渡した。また居住空間を仕切るパーテーションを設営するなどした。【6月29日 下野新聞より】

  • 関連タグ: