まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

梅ケ島土石流 風化防ぐ 住民ら教訓継承へ実行委設立/静岡

2016年1月28日

台風がもたらした豪雨による土石流で多くの犠牲者が出た静岡市葵区梅ケ島地区の梅ケ島災害から今秋で50年になるのを前に、国土交通省静岡河川事務所と地元自治会などが25日、記念事業実行委員会を設立した。災害を機に、砂防や治山などの対策が進んだ一方、半世紀を経て流域住民の危機意識が薄れつつあったことから、記念事業を通じてあらためて啓発を図っていく。実行委には県や静岡市、静岡建設業協会なども参加する。防災講演会は6~7月の開催を企画し、災害を経験した地元住民が体験談を語るほか、梅ケ島・大河内両小中学校の児童生徒が郷土の災害史や治山対策についての学習成果を発表する。【1月26日 静岡新聞より】
▼国土交通省 静岡河川事務所「梅ヶ島災害 50 年実行委員会を設立します」
http://www.cbr.mlit.go.jp/shizukawa/05_jigyou/04_press/data/h280121_2.pdf

  • 関連タグ:

最新記事