まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

梅ケ島災害 語り継ごう 静岡で防災講演/静岡

2016年6月20日

静岡県静岡市の梅ケ島小中学校で17日、台風の集中豪雨による土石流で26人の犠牲者が出た梅ケ島災害から50年の節目に合わせた防災講演会が開かれた。国土交通省静岡河川事務所や地元自治会連合会などでつくる実行委員会が主催。災害体験者で旅館業を営む秋山宥之さんは「土石流が発生する1時間ほど前から猛烈な雨が急に降り始め、あっという間に濁流が玄関から入り込んできた」と発生直後の様子を振り返った。地元の児童生徒は、地域学習や治山・砂防講座で学んだ成果を発表した。大河内中の生徒は平時に土砂災害の危険箇所を確認することや、水・食料の備蓄など防災のポイントを示し、「考えたら実行が大切」と呼び掛けた。【6月18日 静岡新聞より】
▼静岡河川事務所「梅ヶ島災害から50年~式典及び防災講演会を開催します。」
http://www.cbr.mlit.go.jp/shizukawa/05_jigyou/04_press/data/h280606_2.pdf

  • 関連タグ: