まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

橋の倒壊を一定方向に制御 鉄道総研、巨大地震対策で

2016年2月4日

鉄道総合技術研究所は巨大地震の発生に伴い鉄道高架橋が万一、倒れても、人的被害を最小限にするため倒壊方向を制御する技術の開発に取り組んでいる。想定を上回る激しい揺れでも、建物や道路のない方向に倒れるようにする。埼玉大との共同研究で、橋桁と橋脚のつなぎ目にワイヤなどを装着する方法を使う。有効性については、上越新幹線が脱線した新潟県中越地震(2004年)で起きた揺れに基づくコンピューター解析で確認済み。16年度から3年間、大型振動台を使った実証試験を計画しており、その後の実用化を目指す。設置費用は橋全体の施工費の1割以下に抑えられる見通し。既存の高架橋への取り付けや、鉄道橋以外への応用も可能という。【2月2日 日本経済新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事