まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

水防技術を確認 一関 600人参加し訓練/岩手

2016年7月6日

岩手県一関市で3日、2016年度一関市水防訓練が同市山目の磐井川河川公園で行われた。市消防団で組織する水防隊をはじめ、市消防本部、県、国、市内の婦人消防協力隊、自主防災組織などから約600人が参加した。訓練では水防隊員を中心に、Tマット工法、改良釜段工法、籠止め工法など堤防周辺の透水、漏水を応急補修する各種工法を実施。市消防本部による土の代わりに水を使用する「大型連結水のう」の作製展示や県防災ヘリコプターによる救助訓練、婦人消防協力隊員らの応急炊き出しなども行われた。隊員は機敏な動きで工法の手順を確認、くいの打ち付け、土のう作製などに取り組んでいた。市民参加型訓練には、親子連れや高齢者が多く参加。市民らは重機の乗車体験、災害用非常食の試食、防火衣の試着、土のう作製などを体験しながら、防災意識を高めていた。【7月4日 岩手日日新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事