まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

泊原発避難民を受け入れ 倶知安から最大3000人 苫小牧市が手順策定/北海道

2015年4月9日

苫小牧市は、北海道電力泊原発で事故が起きた場合、原発施設から30キロ圏内の倶知安町の避難住民の受け入れマニュアルを策定した。事故のレベルに応じた市の対応手順を具体的に明記し、最大3000人の受け入れを想定している。道は原子力災害対策指針に基づき、泊原発から30キロ圏内の倶知安町など13町村から避難者を受け入れるよう定めた自治体に受け入れマニュアルの作成を求めていた。【4月8日 苫小牧民報 WEBみんぽうより】

最新記事