まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

浜岡原発事故の避難計画公表 94万人、静岡県内と7都県へ/静岡

2016年4月1日

静岡県は31日、中部電力浜岡原発で事故が起きた際の広域避難計画を公表した。巨大地震との複合災害時、原発31キロ圏の住民約94万人を、関東などの7都県と静岡県内に避難させると想定。事故時にすぐ避難が必要な原発5キロ圏の予防防護措置区域(PAZ)にある御前崎、牧之原両市のほか、県が定める緊急防護措置区域(UPZ)31キロ圏の計11市町が対象。計画では、東名高速や新東名高速を使うなどの避難経路や、自家用車の使用を原則とする避難手段も記した。【3月31日 静岡新聞より】
▼静岡県「浜岡地域原子力災害広域避難計画」
https://www.pref.shizuoka.jp/bousai/event/genshiryokuhinan.html