まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

海自護衛艦「いせ」 災害時は医療面でも活躍 神戸でお披露目/兵庫

2015年7月23日

海上自衛隊の護衛艦「いせ」が19日、神戸市中央区新港町の新港第4突堤で、県や同市の防災担当者らに公開された。防災ヘリが離着陸でき、手術室などが備わる同艦は、災害時に負傷者の移送や治療の拠点として活動できるという。神戸市湾岸部の防災を担当する市みなと総局海岸防災課の堀寛規さんは「神戸はポートアイランドを中心に医療施設が充実しており、患者の移送面で連携できればと感じた」と話していた。【7月20日 神戸新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事