まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

消防団初ドローン部隊、関市で発足 災害時の捜索に運用/岐阜

2015年12月16日

岐阜県関市消防団に「ドローン」の部隊が発足、運用を開始した。災害発生時に現場の状況の確認や不明者捜索などへの利用を想定している。市危機管理課によると、消防団のドローンの運用は全国で初という。隊員は10人。希望者を募って選んだ。10月には独自に無線操縦(装置)のヘリコプターの団体から講師を招き、航空法や操縦方法を学び、その後もシミュレーターを使って練習を重ねている。来年1月にある新年の出初め式の放水会場で、部隊の紹介を兼ね、ドローンの飛行の様子が団員らに披露される。【12月15日 岐阜新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事