まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害への対応を学ぶ 県立日高特別支援学校で防災体験/埼玉

2016年8月4日

埼玉県日高市の県立日高特別支援学校で、災害への備えや災害時の対応を学ぶ「防災体験プログラム」が開かれ、児童・生徒や保護者、教職員、ボランティアら約200人が参加した。同校は東日本大震災を教訓に、2014年から毎年夏休みに防災体験プログラムを開催。障害のある児童・生徒を災害から守る方法を地域ぐるみで学んでいる。この日は、参加者たちが防災をテーマにしたスタンプラリーを体験。自宅の家具転倒防止策や、避難所でも役立つロープワークの技術などを学んだ。同校の防災担当の斎藤朝子教諭は「回を重ねるごとに看護師や防災士ら専門家の参加も増え、より知識を深められるようになった」と話していた。【8月2日 東京新聞より】
▼埼玉県立日高特別支援学校
http://www.hidaka-sh.spec.ed.jp/

  • 関連タグ:

最新記事