まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害時に漁業無線活用 全国初/石川

2015年7月24日

北陸地方非常通信協議会と北陸総合通信局は22日、能登町小木の県無線漁業協同組合小木漁業無線局を中継点として、全国初の漁業無線を活用した自治体間の非常通信訓練をした。広域通信が可能な漁業無線システムの特性を生かした通信ルートを検証。関係機関の連携による災害時の円滑な通信の確保と、参加機関の非常通信に対する認識向上を図るのが狙い。能登半島沖で直下型地震が発生し、輪島市で震度6強を観測。能登半島の地域衛星通信ネットワークが破損して使用できないとの想定で進められた。【7月23日 中日新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事