まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害時に相互応援 飯田・三穂地区と神戸・長田区真陽地区/長野・兵庫

2015年7月9日

阪神・淡路大震災で甚大な被害を受けた神戸市長田区真陽地区が、災害発生時に住民が取る行動などをまとめた「地域おたすけガイド(災害初動対応計画書)」に、長年交流のある長野県飯田市三穂地区との相互応援計画を盛り込んだ。三穂地区が震度5弱の地震などに見舞われた場合、「情報収集を開始する」と明記。食料や燃料などを調達した上で三穂へ応援に向かうことや、物流が復旧した後は地域経済の復興のために食料などは現地で調達することをうたっている。両地区の交流は、三穂公民館の男性主事が被災した真陽地区でボランティア活動をしたことをきっかけにスタート。毎年、住民がお互いの地区の祭りやイベントに参加するなどして交流を深めてきた。【7月8日 中日新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事