まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害時の弱者は福祉施設でケア 那須塩原市、6法人と協定/栃木

2015年9月4日

栃木県那須塩原市は2日、地震や土砂災害などの発生時に民間福祉施設を災害時要援護者避難所として運営することを規定した協定を市内6社会福祉法人と締結した。市が福祉施設を運営する法人と協定を結ぶのは初めて。協定では、災害発生時に市が法人に協力を依頼し、民間福祉避難所を開設。運営は法人に委託し、経費は市が負担する。協定を結んだのは6法人18施設で、計110人の災害時要援護者受け入れが可能だという。【9月3日 下野新聞より】

最新記事