まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害時医療に健診車活用/高知

2016年3月16日

高知県は14日、健康診断の巡回車を災害現場での医療に活用する協定を県総合保健協会と締結した。同協会は県の補助金で健診車7台にAEDや止血器具、気道確保セットなどの装備を調えており、災害時に役立てる。健診中に災害が発生した場合はその場で応急処置などを行い、業務時間外の場合は避難所などに健診車が赴く。7台のうち1台は、救急ベッドや心電計の設置スペース、酸素ボンベなどを整備した特別仕様の健診車として新たに購入。残りの6台はこれまで使用していた健診車に、応急処置の器具セットを搭載した。【3月15日 読売新聞より】

最新記事