まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害時海上輸送で協定、九地整と九州各県など締結

2016年1月7日

国土交通省九州地方整備局は5日、大規模災害時における海上物資の輸送体制を確保するため、九州各県など関係自治体と港湾関連8団体との間で災害協定を結んだ。全国の地方整備局では四国地方整備局に次いで2例目。海上から救援物資を運ぶためには、輸送船が海中のがれきに接触しないよう警戒する船を別の港湾から派遣するなど、県境を越えた協力体制が必要になる。協定では、災害時に自治体からの要請を九州地方整備局が取りまとめ、九州港湾空港建設協会連合会など船を所有する港湾団体との間で調整を図るとしている。【1月6日 読売新聞より】

  • 関連タグ: