まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害時避難所のホテル、旅館も耐震助成へ/兵庫

2016年1月21日

兵庫県は、ホテルや旅館など多くの人が利用する建築物(多数利用建築物)について、耐震化支援制度を2016年度から拡充し、延べ床面積がおおむね2千平方メートル以上の中規模建築物に対し、災害時の避難所としての活用を前提に補強設計費や改修費を助成する方針を固めた。同千平方メートル以上の小規模建築物に対しては、耐震診断費用を補助する。県によると、1981年以前の旧耐震基準で建てられた中規模建築物は県内に約240棟。そのうち災害時に避難者を長期間受け入れられるホテルや旅館などは約50棟ある。新たな助成は、避難所としての活用について県や市町と協定を結んでいることを条件とするという。【1月20日 神戸新聞より】

  • 関連タグ: