まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害NGOの若者に未来を 寄付募る 神戸の団体/兵庫

2015年6月26日

阪神・淡路大震災から20年の節目に、災害NGOで働く若者を長期的に支援する仕組みをつくろうと、神戸市兵庫区のNGO「CODE海外災害援助市民センター」が「CODE未来基金」を創設した。基金の目的は「災害NGOで働きたい。社会を変えたい」という気持ちはあっても将来への不安から職業にするのは難しいと考える若者の支援で、(1)未来を支える奨学金(2)未来をつくるプロジェクト支援の二本立て。個人や企業などから寄付を募り、総額1千万円の基金を目指す。【6月25日 神戸新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事