まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

熊本・益城町 仮設住宅の建設きょうから/熊本

2016年5月6日

熊本県益城町で、6日から来月中旬の完成を目指して仮設住宅の建設が始まる。熊本県によると、益城町では全壊が1026棟、半壊と一部破損が合わせておよそ4300棟に上るなど、多くの住宅が被害を受けた。建設の計画は、益城町田原のグラウンドに73戸、赤井のグラウンドに34戸、広崎のグラウンドに53戸の合わせて160戸となっている。一連の地震の被害を受けた仮設住宅の建設の着手は、先月29日の西原村と甲佐町に続くもので、熊本県は今後、ほかの自治体でも建設を進めることにしている。【5月6日 NHKニュースより】