まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

熊本地震の災害復旧作業を行う作業員やボランティアの方を対象にした「がれきの処理等を行う方のための安全講習会」を開催します

2016年5月24日

厚生労働省は、熊本地震で発生したがれき処理などを行う作業員やボランティアを対象にした「がれきの処理等を行う方のための安全講習会」を、5月29日に熊本で、30日に福岡で開催する。熊本地震の被災地では、がれきの片付け・搬送などの作業が行われており、作業員やボランティアで、普段こうした作業をしていない人は、がれき上での転倒や、釘などの踏み抜き、がれき運搬に伴う腰痛、熱中症の発生など、作業中の思わぬ事故やけがをする危険性もある。こうした状況の中、今回の講習会では、 建設業労働災害防止協会の安全管理士が講師となり 、作業員やボランティアの方に対して、がれき処理などの作業における安全対策を分かりやすく解説する。申込の詳細は下記リンクより。【5月17日 厚生労働省より】

  • 関連タグ: