まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

熊本市に「臨時災害放送局」の免許付与/熊本

2016年4月22日

総務省 九州総合通信局は19日、熊本市に対して超短波放送局の免許を付与した。この放送局は、熊本地震による災害に関し、迅速かつきめ細かい情報の提供を行い、被害の軽減に資することを目的とする。熊本市は、4月18日に総務省に対して「臨時災害放送局」の開設を申請をし、「くまもとさいがいエフエム」として認可された。震災発生後に熊本市では、地元のコミュニティFM局の熊本シティエフエムが災害情報を提供してきた。これからは、熊本シティエフエムから機材と人的支援を受けて、市が運営する局として、情報の提供を行っていくことになる。総務省によると、熊本県と大分県には、熊本シティエフエムに加えて、熊本県八代市や小国町、大分県中津市、佐伯市、由布市に5つのコミュニティFM局があり、地域の避難所情報や生活情報などを発信している。【4月21日 日本経済新聞より】
▼熊本シティエフエム
http://fm791.jp/

最新記事