まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

熊本市内全避難所 9月15日までに閉鎖へ/熊本

2016年8月9日

熊本地震で熊本市内に設置された避難所が、障害者や介護が必要な高齢者を受け入れる福祉避難所を除き、発生から5か月となる9月15日までにすべて閉鎖される見通しとなった。市によると、避難者は本震後の4月17日に最多の11万750人に上り、設置した避難所はピーク時の同21日に267か所となった。の後、仮設住宅への入居などが進んだことから、市は順次、避難所を閉鎖。市内5区のうち、西区は7月22日、北区は同31日にすべて解消された。現在、中央区、東区、南区の計16か所まで縮小し、避難者も約500人となっている。最後に閉鎖されるのは、市総合体育館・青年会館となる予定。【8月7日 読売新聞より】
▼熊本市 平成28年熊本地震に関する災害対策本部会議資料
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=12982

最新記事