まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

直下型地震に備え コンビナートで防災訓練 高砂/兵庫

2015年11月13日

直下型地震に備え、石油コンビナート火災などを想定した総合防災訓練が11日、兵庫県高砂市梅井の新日本油化と周辺であった。同社の従業員をはじめ、高砂市消防本部や姫路海上保安部の隊員ら約200人が参加。訓練は陸上と海上の2部に分けて行なわれた。陸上の部は、石油タンク間の足場が倒壊して約20人が負傷、余震でタンクが燃えたという設定。海上の部では、タンクの配管から大量の重油が流出した上に作業船が燃えているという状況。兵庫県の大久保博章副防災監は講評で「大きな災害ほど、緊密な連携と情報分析が不可欠。災害予防と自己研さんに努めてほしい」と話した。【11月11日 神戸新聞より】

  • 関連タグ: