まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

福島の教訓盛り込む 原子力災害赤十字指針/スイス

2015年7月16日

内堀雅雄福島県知事は13日午後(日本時間14日午前)、スイスの国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)を訪れ、12月のIFRC国際会議で決議される見通しの「原子力災害における赤十字活動ガイドライン(仮称)」に東京電力福島第一原発事故の経験や知見を盛り込むよう要請した。IFRC側は原子力災害の被災者支援策を強化する考えを示した。 原子力災害ガイドラインは日赤が中心となって策定を進めている。IFRC事務総長は連携強化を約束し、具体的な支援の在り方について県や日赤と協議を進めるとした。【7月15日 福島民報より】

  • 関連タグ:

最新記事