まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

福祉避難所運営を演習 災害時、要援護者受け入れへ/岐阜

2015年6月26日

岐阜県社会福祉協議会は24日、福祉避難所を運営する市町村社会福祉協議会の職員を対象にした研修会を開いた。岐阜県内では1月現在、36市町村が高齢福祉施設や障害者入所施設、老人福祉センターなど406カ所を福祉避難所に指定。市町村社協が運営するデイサービスセンターなども含まれていることから、研修会は災害時にスムーズに設置できるようにしようと初めて企画した。県社協職員が福祉避難所開設時の受け付けの準備を実演したほか、参加者もグループに分かれ、排せつケアなどで必要な対応を話し合った。【6月25日 岐阜新聞より】

  • 関連タグ: