まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

米で災害看護学ぶ 県内学生8人、8月に研修/宮城

2015年6月22日

宮城県内の看護学生8人が今夏、東日本大震災の被災地を支援する日米交流事業の一環として、災害時に看護師が果たすべき役割を学ぶ研修で渡米する。学生らはことし8月に米国に2週間滞在し、首都ワシントンの国立こども医療センターなどを訪問。災害医療に携わる看護師らと交流する。帰国後は東京や東北各地で報告会を開き、災害看護の重要性を広める活動に当たる。【6月21日 河北新報より】

  • 関連タグ:

最新記事