まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

船を陸揚げ保管「防災マリーナ」整備本格化/宮城

2015年4月24日

石巻市は、本年度、旧北上川の長期係留船舶を河口部に集約する「防災マリーナ」の整備を本格化させ、2019年4月の使用開始を目指す。東日本大震災では係留船が津波で市街地に流出し、被害を拡大させた教訓を踏まえ、船を津波防御施設内に陸揚げして保管する考え。100隻収容できるマリーナを市立病院跡地に建設する。建設地は国が整備する河川堤防の内側で、背後には県の高盛り土道路ができる。津波や高潮発生時の市街地の被害を減少させることができるほか、油漏れによる水質事故も抑止できる。【4月23日 河北新報 ONLINE NEWSより】

最新記事