まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

荒川氾濫に備え初の“鉄道運休”タイムライン/東京

2015年6月9日

東京・荒川の氾濫を想定した防災行動計画(タイムライン)を国土交通省などが策定した。全国で初めて、鉄道の事前運休や区をまたがる広域避難が盛り込まれ、災害の発生が予想される時刻の1日~6時間前までに鉄道運休の準備を始めることを決めた。今回のタイムラインに鉄道の事前運休が盛り込まれたことで、JR東日本などは、台風に伴う運休について、今後、詳細な計画の議論をしていきたいとしている。【6月8日 TBS Newsi.より】