まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

被災された方へ宿泊施設を提供します

2016年4月18日

17日、観光庁は、平成28年熊本地震で被災し、避難所での生活において特別な配慮を要する方を対象として、熊本県内の宿泊施設において宿泊希望の受け入れ実施を発表した。対象となるのは、高齢者、障がい者等であって避難所での生活において特別の配慮を要するもの。その他宿泊施設の利用が必要であると熊本県が認める者。提供期間は、応急仮設住宅等の整備により避難所としての利用の必要がなくなるまで。費用の自己負担はない。申請は熊本県内の各避難所の市役所・町村役場の担当者、及び各市役所・町村役場の保健衛生部局に利用希望を申し込む。【4月17日 観光庁より】

  • 関連タグ:

最新記事