まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

親元離れ「防災」学ぶ 地元小学生が避難所宿泊体験/神奈川

2015年4月6日

海老名市の小学校3年生から6年生まで約40人が、親元を離れて共同作業等を通じて自主性や協調性を養う事などを目的にした避難所宿泊体験に参加した。災害時は避難所としても活用される市民活動センターを使い、主催である海老名青年会議所のメンバー引率の下、被災時の対応などを学習。夕食のカレーや、寝床となる「段ボールシェルター」も自分達で作り上げた。【4月3日 タウンニュースより】

  • 関連タグ: