まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

語り部ガイド来訪者に定着 26年度も3万人突破 陸前高田市観光物産協/岩手

2015年5月8日

陸前高田市観光物産協会が本格化させている「観光ガイド・震災の語りべ」事業で、26年度の受入人数が累計で3万1000人を突破した。団体数は1568団体で昨年度より114団体下回ったが、人数では62人上回る3万1038人となった。観光ガイドは、市民5、6人が中心となって引受け、各訪問者が用意した車両に添乗して案内する。協会では昨年、体験型旅行の受入推進を図る組織「まるごとりくぜんたかた協議会」を立ち上げた。市でも交流人口増加などに力を入れる中、今後は語り部ガイドを依頼した人々が長期間市内に滞在できる環境づくりなどに取り組む。【5月6日 東海新報より】

  • 関連タグ: