まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

豪雨や震度6強の地震・津波想定し防災訓練/福井

2016年11月1日

福井県の総合防災訓練が30日、あわら市北潟の北潟湖畔公園をメーン会場に同市内で行われ、国や同市などの防災関係機関約90団体約1200人、住民約4100人が参加した。大雨による土砂災害警戒情報があわら市に出される一方で、嶺北北部沖を震源にした震度6強の地震と津波が起き、家屋の倒壊や火災、ライフラインの被害が発生したとの想定で訓練開始。より実践的に対応するための「ブラインド型」訓練では、倒壊家屋からの救出訓練が行われた。熊本地震を教訓にした訓練では県とトラック協会などの応援協定に基づいた支援物資輸送訓練などが行われたほか、避難所運営訓練では、車中泊を含む避難者の健康状況の確認や支援物資供給訓練があった。また、同市吉崎の吉崎小学校では、段ボールベッドや災害用トイレの組み立て訓練があり、集まった吉崎地区の住民約110人が訓練を見学。組み立て作業も体験した。【10月31日 産経WESTより】

  • 関連タグ: