まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

迫真の救助訓練・・・堺の施設/大阪

2016年6月30日

大阪府堺市で、警察庁が開発した国内初の災害警備訓練施設が6月から本格的に運用を始め、28日、災害訓練の様子が報道陣に公開された。施設は、近畿管区警察学校内で1月に開所し、4月から運用を始めた。約4800平方メートルの広大な敷地は、地震、土砂火山災害、水害の3区域に分かれ、土砂の掘削や水中での行方不明者捜索など、様々なケースを想定した訓練ができる。この日は、同管区機動隊員約300人が参加し、下敷きになった人を助けたり、がれきの上を歩いて救助したりする訓練を行った。【6月29日 読売新聞より】
▼日本大学理工学部土木工学科「関教授,宮里准教授設計監修の日本初の総合災害訓練施設完成」
http://www.civil.cst.nihon-u.ac.jp/topics/2_569c2666b2dea/index.html

  • 関連タグ: