まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

都立光丘高校で泊まり込み防災訓練 300人が参加/東京

2016年5月11日

東京都立光丘高校で2日・3日、1年生約280人と教師約20人が体育館での宿泊体験などの防災学習を実施した。当日は、防災学習センターの職員が高校生に過去の地震災害などを説明。映像鑑賞を通して、災害発生時における自助・共助の大切さや、助ける側になるための行動など、一人一人が支え合う社会の大切さを伝えた。この日、高校生は体育館での宿泊を体験し、避難生活の過酷さも体験。起震車体験や近隣町会の人と協力して行う炊き出しなど実践的な訓練も行い、防災への意識を高めた。同センターは、防災にかかる人材育成や普及啓発機能に特化した、練馬区では初の防災学習施設。子どもから大人まで、区民が自ら防災について学べるよう、図書資料や映像資料などの閲覧ができる「防災展示室」や、各種防災講座を実施する「防災研修室」を設置している。【5月9日 練馬経済新聞より】
▼練馬区防災学習センター
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/bousai/bousaigaku/bosaigakushucenter.html

  • 関連タグ:

最新記事