まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

長崎・雲仙の児童が相馬訪問 防災の取り組み理解/福島

2015年8月21日

長崎県雲仙市の児童が19日、福島県相馬市を訪れ、災害時の対応や防災への意識などを学んだ。千々石(ちぢわ)一小の5、6年生の男女4人が防災備蓄倉庫、仮設住宅、災害公営住宅などを視察した。津波を想定した避難訓練を定期的に実施するなど防災教育にも力を入れている飯豊小では、高橋誠校長が防災への取り組みを紹介した。高橋校長は、訓練に主体的に取り組む態度、実践的な危機管理、家庭、学校、地域と連携した対応-が重要と訴えた。【8月20日 福島民報より】

  • 関連タグ: