まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

関東・東北豪雨など 農業被害を激甚災害指定へ

2015年9月28日

9月9日~11日にかけての「関東・東北豪雨」などの農業被害について、政府は「激甚災害」に指定し、復旧にかかる自治体の費用を支援することになった。内閣府などによると、農地や農業用水路など農業関連の被害額は、これまでに関東や東北の各県で10億円を超えると見込まれ、全国で基準の被害額を超える見通し。政府は今後、道路や河川の堤防などの被害についても状況を把握したうえで、基準に達した場合には激甚災害の指定の手続きを進めたいとしている。また、25日の閣議で先月下旬の台風15号による三重県大台町と紀北町での農業関連の被害について「局地的激甚災害」に指定したうえで、復旧にかかる費用を支援することを決めた。「局地的激甚災害」を指定する政令は今月30日に施行される予定。【9月25日 NHKニュースより】