まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

防災への意識高めて 嬬恋村に非常食レストラン開業/群馬

2016年7月26日

群馬県嬬恋村の「浅間火山博物館」に、非常食専門のレストラン「華山(かざん)」がオープンした。昨年の小規模噴火で警戒が続く浅間山の麓にあり、博物館を運営する長野原町職員の桜井雅和さんは「災害時の食を体験し、防災への意識を高めてほしい」と呼び掛けている。赤飯やカルボナーラなど19種類のメニューがあり、1食500円。客がポットでお湯を入れる“自炊”タイプ。調理師がおらず、人件費がかからない上、非常食が災害時の備蓄になる利点もある。火口から約4キロ離れた同館は浅間山の歴史や火山の構造を学べ、小学生などの団体が数多く訪れている。【7月25日 東京新聞より】
▼浅間火山博物館
http://www.asamaen.tsumagoi.gunma.jp/kazan.html

  • 関連タグ:

最新記事