まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

防災アプリ協定締結 沼津市、避難所情報を発信/静岡

2015年7月10日

静岡県沼津市と三井住友海上火災保険、ファーストメディアは7日、災害に備えてスマートフォン用のアプリケーションを使って市民や観光客に避難所や津波避難施設の情報を提供する協定を締結した。協定締結によって、市は避難ビルや避難タワーなど市内約200の津波避難施設の情報や今後の更新内容などを提供する。情報提供を受けたファーストメディアが運用し、三井住友海上のスマホアプリ「スマ保 災害時ナビ」に反映させる。市は全国防災共助協会とも同様の協定を結ぶ予定で、協会が運用する防災アプリ「みたチョ」(http://bousai.or.jp/mitamita/)にも最新の避難所情報などを提供していく方針。【7月8日 静岡新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事