まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

防災対策など550億円支援…島サミットで首相

2015年5月25日

日本と太平洋の島嶼国の首脳らによる「太平洋・島サミット」首脳会議が福島県いわき市で開催された。安部首相は演説の中で、東日本大震災の経験を踏まえ、気候変動による海水面の上昇や台風被害など島嶼国が直面する課題への協力を強調。サモアに人材育成の中核機関となる「気候変動センター」を整備することや、人材交流を通じて参加国で防災専門家ら約4000人を育成することなど、気候変動や防災対策などとして今後3年間で550億円以上の支援を行う方針を表明した。同サミットは3年ごとに日本が主催し、今回はフィジー、パラオ、ニウエなど14島嶼国と、日本、豪州、ニュージーランドの計17か国の首脳級・閣僚が参加した。【5月23日 YOMIURI ONLINEより】

  • 関連タグ: