まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

防災情報システム、県が4月から運用/長野

2016年4月1日

長野県は30日、災害発生時に市町村などからの情報をインターネット上で集約する「県防災情報システム」を4月1日から運用すると発表した。新システムでは、市町村や県の現地機関、JRや電力会社などが専用ページに接続。災害時には道路寸断や避難所設置状況といった情報を書き込み、写真も添付できる。参加する機関が他機関の情報を閲覧することも可能。県は情報を分析・整理して対策を決める。県民に必要な情報はツイッターなどのSNSと、テレビやラジオなどに一斉伝達するLアラートを通じて発信するとしている。市町村単位でも同様の対応が想定されている。県危機管理防災課は新システムについて、近隣自治体の書き込みを見た参加機関が被害の拡大を察知し、住民に早めに情報発信したり、避難物資の受け入れルートを検討したりする効果を期待しており、「互いに即座に情報共有し対策に役立ててほしい」としている。【3月31日 信濃毎日新聞より】
▼長野県「長野県防災情報システムの運用開始及びLアラートへの情報発信を開始します」
http://www.pref.nagano.lg.jp/bosai/happyou/160329press.html