まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

防災情報発信アプリで日頃から心構えを 神戸市中央区がスマホ用に開発/兵庫

2015年4月27日

神戸市中央区は、南海トラフ巨大地震や土砂崩れなどの大規模災害に備えてもらおうと、区民や在学・在勤者向けに防災情報を発信するスマートフォン用アプリ「KOBEまちの安全・安心アプリ~かもめんnavi~」の提供を始めた。避難場所の位置や津波の浸水区域などを表示した市内全域のハザードマップが閲覧できるほか、県の防災メール「ひょうご防災ネット」の災害情報や避難指示情報などが配信される。日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語で表示可能。災害発生時に多数の帰宅困難者が発生する恐れがあることから、一時滞在施設の開設情報なども提供する予定という。【4月24日 産経ニュースより】

  • 関連タグ: