まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

防災考えるきっかけに 米首都で津波の知識普及-東北大助手

2015年8月6日

米首都ワシントンのスミソニアン国立自然史博物館で1日から、東日本大震災で日本を襲った津波について知ってもらうイベントが開かれている。東北大学災害科学国際研究所の保田真理助手が画像や写真を用いて当時の様子を説明すると、来館者は足を止め、熱心に耳を傾けていた。イベントは5日までで、津波の実験映像や津波が地球の裏側まで達する画像、多くの児童が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の被災状況などを紹介。災害時の対応について選択式で回答するコーナーを設け、参加者には避難時の注意事項や防災グッズなどについて記したミニ風呂敷を配布している。1日のイベントには子供だけで約150人が参加した。【8月4日 時事ドットコムより】

  • 関連タグ: