まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

防災訓練1640人参加、島外避難も…三宅島/東京

2015年10月29日

2000年の噴火災害で全島避難を余儀なくされた伊豆諸島・三宅島で28日、東京都と三宅村による総合防災訓練が行われた。火山噴火が相次いでいることを受け、初めて噴火を想定した島外避難訓練が盛り込まれた。都と三宅村の合同防災訓練は1991年以来で、関係機関や住民ら約1640人が参加した。午前8時頃、島外への避難を指示する防災無線が流れると、住民約150人が、村営バスで伊ヶ谷港に移動。高齢者は陸上自衛隊の車両で、海上自衛隊や海上保安庁の船に乗り込んだ。18メートル超の大津波が襲ってきたことを想定した避難訓練もあり、観光客役の訓練参加者が、村の職員や住民らに誘導されながら、高台へ避難した。【10月28日 読売新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事