まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

障害者の避難所、課題共有 安城の4自主防災組織が報告会/愛知

2016年2月23日

愛知県安城市が2015年度、安城南中学校区をモデル地区に指定し、校区内にある4つの自主防災組織が21日、福祉避難所の開設などの活動を振り返る成果報告会を市民会館で開いた。各組織は共同して昨年11月にあった市の総合防災訓練で、障害の種類別に対応する福祉避難所のあり方や、あえて準備をしないで避難所を開設することを実践した。自主防災組織の代表のほか、訓練を体験した身体、視覚障害者や障害者の保護者らも出席。「自閉症の人は慣れない場所だと不安定な状態になる。援護者を増やすことが課題」「聴覚障害者のために文字情報を目立つ場所に張り出してほしい」などと訴えた。【2月22日 中日新聞より】

  • 関連タグ: