まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

離島に海水淡水化装置 渇水・災害へ対応 沖縄県16年度2基/沖縄

2016年1月27日

離島の水不足に備えようと、沖縄県は25日までに、船での運送が可能な海水淡水化の装置2基を購入する方針を固めた。装置は県内で初めて導入され、2基合わせて1日400トンの処理能力を見込み、約800人分の飲料水が確保できる。大規模災害や渇水時など緊急的な対策を想定している。対象は県内すべての離島で、大規模災害や渇水時に地元自治体の求めに応じてコンテナに積んで船で運搬する。この費用は各自治体の負担となる。【1月26日 沖縄タイムスより】

  • 関連タグ: