まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

震度4の地震 鹿児島県に一時津波注意報/鹿児島

2015年11月16日

14日朝、鹿児島県などで震度4の揺れを観測する地震があり、鹿児島県のトカラ列島で最大で高さ30センチの津波を観測した。気象庁の観測によると、震源地は薩摩半島西方沖で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7.0と推定されている。今回の地震について、気象庁は「この海域で起きる地震としては規模が大きかったが、地震のメカニズムが“横ずれ断層型”と呼ばれる津波が起きにくいタイプの地震だったため、津波を観測したのは、トカラ列島の中之島の観測地点だけにとどまったと考えられる。今後1週間ほどは震度3の揺れを伴う余震が起きるおそれがある」と話している。【11月14日 NHKニュースより】

  • 関連タグ: