まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

霧島連山の硫黄山周辺で火山性地震増加/宮崎・鹿児島

2015年7月7日

気象庁によると、霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺で、5日午前9時ごろから地下の浅いところを震源とする火山性地震が増加し、5日一日で24回観測された。えびの高原の硫黄山では、去年10月、火山活動が高まっているとして火口周辺警報が発表され、その後、火山性地震が減少したことなどから、今年5月に火口周辺警報が解除されている。気象庁は、活火山であることを踏まえ、噴気や火山ガスの突発的な噴出に引き続き注意するよう呼びかけている。【7月6日 NHKニュースより】

  • 関連タグ:

最新記事