まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

首都直下地震想定 9月に初の幹線道路通行禁止の訓練/東京

2016年7月27日

警視庁は、都内の幹線道路で一般車両の通行を禁止する初めての大規模な訓練を、9月1日に実施することになった。都内では島を除く地域で震度6弱以上を観測する地震が起きた場合、交通渋滞で負傷者の救助などの災害対応に支障が出ないよう、環状7号線から都心方面への一般車両の通行を禁止するなどの交通規制が実施される。この規制に伴う影響や課題を検証するため、訓練を行う予定で、このうち国道4号線・日光街道では足立区西保木間の埼玉県境付近から台東区下谷までのおよそ10キロの区間で上り、下りとも午前10時から30分間一般車両の通行が禁止される。規制の内容は近くホームページで公表する予定で、警視庁は「初めての試みでどの程度、混乱が生じるか分からないが、警察官の対応力を高めるとともに、災害時に大規模な規制が実施されることを周知するため必要な訓練と考えて理解をいただきたい」としている。【7月26日 NHKニュースより】
▼警視庁 大地震発生時の交通規制
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/saigai/shinsai_kisei/index.html

  • 関連タグ:

最新記事