まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

高校生が本格「防災冊子」 館山総合、用途別マニュアル6冊/千葉

2016年8月3日

千葉県立館山総合高の家庭クラブが、「防災マニュアル」の小冊子を作製した。同校家政科の全生徒は家庭クラブの部員としても活動する。授業やクラブ活動を通して防災についても勉強しており、部員のうち役員メンバー10人を中心に、4月から約2カ月かけて「防災マニュアル」をつくった。用途別に「災害の備え編」「地震発生直後編」「避難所生活編」「障がい者、高齢者編」「子ども編」「食事編」の6冊に分かれている。携帯しやすいように、B5判を二つ折りにした手のひらサイズで、各編ごとに紙も色分けした。「地震発生直後編」には所持者の血液型や家族情報を、「障がい者、高齢者編」には持病や服用薬を、それぞれ記入する欄を設けるなど、万一の場合に役立つための配慮もしている。1セット(6冊)を約700セット用意。館山市に一部を寄贈した。市では、市役所一階ロビーなどで市民向けに置いている。【7月31日 東京新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事