まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

鳥取で2度の震度4「群発地震の可能性高い」/鳥取

2015年10月19日

鳥取県湯梨浜町で18日、午前8時半ごろと午前8時36分ごろの2度、震度4の地震があった。17日夕にも同じ地点を震源として震度4の地震があり、県は防災担当者らの連絡会議を開き、県防災顧問の西田良平・鳥取大名誉教授が「群発地震の可能性が高い」と話す一方、今後震度4を超える地震の発生は考えにくいと説明した。また、鳥取地方気象台の担当者は「今回の地震が前震や余震のどれに当たるのかはまだ分からない」とし、狭い範囲で地震活動が活発化しているとの認識を示すにとどめた。県は、あらためて各市町村が防災対策を点検し、住民に地震への注意喚起をするよう確認した。【10月18日 産経WESTより】

  • 関連タグ: